保護者からの電話による全予約制です。成人は対象外としています。(小児期から当クリニックを受診されている方は、5年以上無診療期間がない限り、成人になっても診てゆきます)
火・木・金の9時半〜17時半に下記へ電話して下さい。
成人の初診は受けておりません。中・高生の場合は、特に、本人が納得して受診することが大切です。保護者のみの相談は受けておりません。2017年10月現在、読み書きに関する初診は受け付けていません。また、診断書の申し込みも非常に多く、1か月以上お待ちいただくことも多いことをご容認下さい。

その際、受診されるお子さんの名前、生年月日、受診希望の理由、保護者の名前、住所、保険の有無などを簡単にお聞きし、 受診日と時間を決めてから、当方より、診療に必要な記入書や診療案内・地図などをお送りします。
現在、読み書きに関する診療は、専門の言語聴覚士が本職が多忙となったり、その他の事情などにより、評価が月1回午後2,3名可能程度となりました。現在、すでに診療後評価をお待ちの方が多数いらっしゃるので、当分の間、初診をストップすることとなりました。次年度以降、評価可能となった段階で初診を開始致します。

TEL 044-522-0011
FAX 044-522-0130

木曜は、処方日で、5〜10分程度の診療を行いますので、初診の場合は、火・金各11時と14時、各1時間になります。
初診の場合、診察を終えて待合室でお子さんが待つ時間が長くなります。待つ間、過ごせるもの(本、オモチャなど)をお持ち下さい。
診断書が必要な場合、申し込み数が多いため、4週間以上かかりますのでご承知おき下さい。特に障害者年金診断書や精神保健福祉手帳の診断書の場合、年に1,2回は受診して頂かないと診断書を書けないことがあります。ご希望の方は1,2年前から受診が必要です。

5年以上受診されていない場合、カルテの保存期間が過ぎ、廃棄処分となっています。その場合、初診として全く初めから診察を受けて頂くこととなります。