←無料のアクロバットリーダーの入手はこのアイコンをクリック
 
2018-06-13
閉院について
冒頭でお知らせしたとおり、1月に腰の手術を受け、術後の体調(食欲など)は普通ですが、歩行はまだ杖を使用し長時間の移動や診療は困難となりました。高齢であり、昨年12月からの経営状況も累積赤字となっており、来年3月までが私財を投ずる赤字の限度でもあります。突然の閉院を避け、出来るだけ今後の皆様の診療体制構築に寄与出来るようにしたいと思いました。転院先についてはこちらから特定は出来ません。発達障害の診療を標榜している病院、クリニックも増えてきています。予約が難しい医院もあるかとおもいますが、今からだと何とかなるのではと考えました。ご迷惑おかけしますが、来年3月の閉院に着き、ご了承お願い致します。 発達障害の医療機関については、各自治体がホームページで公開している地域もあります。東京都福祉保健局、埼玉県、静岡県、神奈川県など。他に、http://www.hattatsu-shogai.coms
 
2006-01-15
十日市場の時に受診された方へ
十日市場のクリニックは廃院という処置になっており、カルテも廃棄処分となっています。 現在及び今後も診療は受け付けておりません。
 
2017-10-18
受験時の配慮申請について
現在も今後も受け付けておりません。
 
2013-08-04
診断書について
現在も今後も受け付けておりません。早期の転院をお願い致します。
 
2018-06-13
障害者年金診断書の更新現況届について
法律が改定され、障害者年金診断書は5年後及び2年後の更新手続きが必要になりました。5年ごとの方と2年ごとの方が混在しています。行政側が決めていることなので、どういう方が2年ごとと判断されるのかは不明です。毎年7月に更新の診断書が配布され、締め切りは7月末です。いずれにしても7月に更新希望の方がクリニックに殺到されます。予定の方は7月以前に診療申し込みをして下さい。診断書用紙が来るのを待っていると、7月過ぎてしまい、診療予約に入ることが出来なくなります。また、他の診断書も多いので、期日に間に合わなくなる可能性もあります。 何とか今年のみお受けできるかもしれませんので、受付にご相談下さい。次年度以降は転院お願い致します。診断書作成機関は限られており、今からでも申し込みお願い致します。