診察
水曜・日曜・祝日は休診です。(月・土は診断書など診療業務整理などを行っています) 火曜診察10時〜17時、木曜は処方のみ10時〜17時半、金曜診察10時〜16時。保護者からの電話による予約制です。初診は、1時間 (お子さんの診察・会話・図形模写・運動面など20分、保護者からの 聴取20分、診断・方針など20分)です。診断結果はすぐに出るとは限りません。 ADHDなどの行動面の問題であっても、短期記憶の問題や発達の偏りを 伴うかどうかの判断や、認知発達の特徴(どこが苦手で、どこが得意か)を知ることは 重要です。必ず、WISC-Wなどウィスク系の心理評価(年齢による統計的な判断をするために)を 受けて下さい。他機関での結果を持参頂いても結構ですが、下位検査項目の数値も必要です。通常、保護者の方には知らせない数値なので、先方の機関にお問い合わせください。こちらから依頼状が必要な場合はお知らせ下さい。ウィスク系の検査は、1年程度時間をあけないと次の検査を受けられません。特に、読み書きの検査には必要な数値です。
心理評価
NPO法人らんふぁんぷらざから心理士が出向。 火曜日(カウンセリング含む)・木曜日(1日)、金曜日(月2回10時〜16時)。1名1回90分(¥15000+消費税)。結果面談・相談:数値など60分(¥7000+消費税)。らんふぁんぷらざでの会計となります。報告書は受付時申し込み。文字が読めるお子さんには、ご希望があれば、心理士からの手紙「プロフィールカード」で、評価について良かったところ、今後頑張ると良いことなどを分かりやすくお知らせします(1通¥1500)。中学生以上のお子さんには、結果面談の時、保護者の方と同席して、結果についてお話しすることも出来ます。 上記の費用は、各年度毎に変更されることがありますので、受付でお聞き下さい。 
心理カウンセリング
1名60分(¥7000+消費税)。親子1組90分(¥12000+消費税)。 火曜日:カウンセラー 酒井(慶応大)、小室 金曜日:カウンセラー 金岡 らんふぁんぷらざから心理士が出向します。 らんふぁんぷらざでの会計となります。 上記の費用は、各年度毎に変更されることがありますので、詳しくは受付にお聞き下さい。
読み書きについての神経心理学的言語評価及び指導
NPO法人らんふぁんぷらざからの出向で評価します。 対象は、ディスレクシア(読み書きのLD)、 書字、計算などのつまずきを含みます。 言語聴覚士 原(上智大)、石坂(北里大)大石:音韻意識、語彙、読み書きの評価、読書力診断検査、K-ABC検査の読み書き関連項目評価などを行います。 評価は、1時間単位(¥10000+消費税)。指導は1時間単位(¥7000+消費税) です。らんふぁんぷらざでの会計となります。 上記の費用は各年度毎に変更されることがありますので、詳しくは受付にお聞き下さい。
読み書きに必要な視機能検査
現在、中断しています。 浦安のかわばた眼科、池袋の平和眼科、東神奈川の小児療育相談センター眼科などで受けることが出来ます。受診については、それぞれの機関にホームページなどで検索してお聞き下さい。
中・高生の進路指導
夏休み・春休み毎に1日程度。1名1時間。教育 依田(千葉工大) らんふぁんぷらざからの出向で、会計はらんふぁんぷらざとなります。
個別教育指導ー英語指導、算数・数学、国語、実験など
NPO法人らんふぁんぷらざ(5F)にて実施。 内容や曜日、費用など年度ごとに変更が出てきますので、 http://www.npo-lenfantplaza.comにてご確認下さい。または、診療時、受付か5階のらんふぁんぷらざにてお聞き下さい。 
ソーシャルスキルトレーニング
NPO法人らんふぁんぷらざ にて実施。 隔週木曜 16:45〜18:15火曜 小学校中高学年、他の週低学年、幼児計画中 各6名
造形ワーク・ソーシャルスキル指導
NPO法人らんふぁんぷらざ にて実施。 第4土曜午前1グループ、午後2グループ 多摩美大卒 櫛田さんを講師として、自由な発想で造形、絵の具などを楽しみながら、心理士が加わり、ソーシャル・スキル・トレーニングも行う。
音楽療法(幼児〜中・高校生まで可能)個別指導・小グループ指導
NPO法人らんふぁんぷらざにて実施。 火曜 幼児〜中高学年まで指導可能。リズムに合わせることで、他者に合わせる、動きを調節する、注意集中やコミュニケーションの改善に良い効果をもたらす。 音楽療法学会認定の資格を持つ二人の音楽療法士によるセッションを行います。ためしに参加してから本格的に開始します。
幼稚園・学校訪問
心理士又は個別指導スタッフが幼稚園・学校等に出向いて、 直接お子さんの様子を見て、心理結果や指導での様子を伝えたり、幼稚園や学校側と対応を話し合う。 保護者からの申し出による。幼稚園や学校側も了解していることを前提とする。 1回訪問3時間及び結果報告を含む。 らんふぁんぷらざにて実施。
リテラシー指導(読み書きのLD、ディスレクシア児対象)
NPO法人らんふぁんぷらざにて実施。 @第1・3土曜午後13時〜14時30分 小学校中学年3,4名 A午後15時〜16時30分 小学校1,2年生3,4名 B第1・3土曜午前10時30分〜12時小学校高学年3,4名 C木曜夕方ディスレクシア中学生の英語指導(個別)  火曜:ディスレクシア小学生の個別指導 心理評価の他、簡易スクリーニング検査または言語聴覚士による読み書きの神経心理学的評価が事前に必要(簡易スクリーニング検査の場合は、後日、必ず専門言語聴覚士による読み書き評価を受けて下さい)
保護者向け連続講座(ペアレント・トレーニング) 2種
@月1回水曜午前数回。らんふぁんぷらざにて実施。 ADHDや広汎性発達障害及びその傾向がある子ども(幼児〜低学年児童)の保護者対象。幼児〜青年期の心理学の基本を学びながら保護者のグループで話し合いつつ学ぶ。性被害にも詳しい慶応大カウンセラーの酒井道子さん担当。 A月1回火曜午前数回。らんふぁんぷらざにて実施。 ADHDやアスペルガー症候群などのお子さんを持つ保護者対象。青年期になって困らないための備え、考え方。全国を講演活動し、少年院などの事情に詳しい教育ジャーナリスト:品川裕香さん担当。